トーベンダンスク レッドバージニア

今までに2回パイプクラブに参加させて頂いたけど、その折単葉のみを吸ってみたらかなり興味をそそられたので俺も少しずつ試してみることにした。

c0263852_1123585.jpg


バージニアは殆どの銘柄の基本にもなる甘みと旨味を持つものとは知ってはいたけど、単一で吸うのは初めて。

開封するとえらく長い葉ばっかり。
めちゃくちゃ詰め辛いのでグラインダーで少し細かくして詰めてみた。

いやー何というか自然な甘みがいいねえ!
専ら着香の強いものばかり吸っているけど、こういうほんのりした甘味も捨て難い。
流石にブレンドされたものに比べればコク等劣るのは否めないけど、気軽な感じで楽しめる。
バージニアオンリーの銘柄は常にストックしておきたいなあ。

葉毎の特徴を色々勉強して、いずれはクグロフトさんの様にオリジナルブレンドを試してみたいですねえ。



喫煙・たばこ ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村
by uriurinyanko | 2013-04-12 12:10 | パイプタバコ感想
<< パイプクラブへ行けなかったので... お借りした本 >>