ラタキア スタンダード

MM965が無くなったので、先日ストージーハウスパイプクラブへ行った際に購入した、ラタキアスタンダードを開封してみた。

c0263852_21333753.jpg


パッケージ裏を見ると『「専門店のお勧め、拘りのタバコ葉。ラタキアとバージニアが50:50。大人のスモーカーに。また、手巻きタバコに混ぜれば吸い応えのあるオリジナルシガレットが』と書いてある。

配合率が50:50??



ラタキア入り自体が2つ目の銘柄なのに、俺がこんなの吸って大丈夫なのかと思った。
けど折角社長と文七さんが選んでくれたものなのでチャレンジしてみる。

パウチを開けると、MM965よりも俗に言う正露丸の匂いが強い感じ。俺は全く苦にならないけどね。
吸ってみた感想は、全体的にMM965の方がマイルドな印象かな。
吸い方が下手なせいか中盤から甘みが一気に増してくるのが面白い。
これはガッツリ吸いたい時に最適かも!
開けたばかりで吸ってみたけど、葉が乾燥気味(?)なのでもう少し加湿してから吸うとまた印象変わるのかな。

以前も書いたけど、俺は甘いものが大好きなので手持ちのパイプは殆ど着香用。
と言うかラタキアは最近始めたばかりなので専用パイプがまだ1本しかない。
早く次の専用パイプを用意せねば・・・。



喫煙・たばこ ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村
by uriurinyanko | 2012-12-22 22:36 | パイプタバコ感想
<< クリスマス アメリカンスピリット >>